焼き芋フェス2023と中野ブロードウェイ

日記

いざ 中野へ

友人に焼き芋フェスに誘われた

実は一瞬迷った

というのも もちろんさつまいもは大好き

だけど 今は杖の身

中野まで行ける?

並べる?

運べる?

ちょっと躊躇しながらも

行けるうちに行こうと決めて出かけた

中野まで 意外と遠かった

中野へ行くのは 正確には初めてではない

以前 板橋から 中野まで歩いたことがある

約二時間半 景色を楽しみながら歩いて中野について 

電車で帰る

わたしたち夫婦がよくしていた 街歩き散歩だ

でも今回は往復電車

それも 杖をついている

地元からまず池袋へ出る

待ち合わせ時間の20分前くらいに着くように駅に向かった

まずは地元の電車が遅延

駅の階段は怖いので エレベーターを待つ これがまた混雑してなかなか乗れない

続いて山手線 これもまた遅延

新宿で山手線から 中央線への乗り換えは ホーム移動が必要

エレベーターへの移動は諦めて 階段をゆっくり降りる

中央線も遅延 何かアナウンスしているけれど

土地勘のないわたしは どっちがどっちかよくわからない

路線図が大好きなわたしも 中央線と総武線になると どうも方向がわからなくなる

樹海のようだ

ようやく中野についた頃には 待ち合わせ時間を15分過ぎていた…

ごめんなさい

いざ 焼き芋フェス会場へ

うちから中野って 遠いんだなとしみじみ思った

そして 北口の開発に目を見張りつつ

いざ会場へ

魅惑的なさつまいもたち

さてどれにするか 看板の前でしばらく悩み

決めたのは カレー

よく見たら わたしたちの実家のある町のお店だった

それならわざわざ中野で食べなくても 実家に帰った時に行けば

とも思いつつ 

前の人のを見て

えっ?紙コップ一杯分で1000円?と

一瞬やめそうになったけど

まあ並んだし と購入して

お皿より持ちやすいからいいねと納得しながら 席を探し

優しい方が 「ここどうぞ」と譲ってくれたので 座って食べることもできました

サツマイモの カリカリな細切りフライのようなものがたくさん入っていて

とにかく美味しかった お腹いっぱいにもなり満足しながら もう一品

サツマイモのフライドポテトと悩んだけれど

持ちやすさを重視して やはり サツマイモスティック

これは800円

シンプルに美味しくて お腹いっぱいなのに

食べていたら すっかり水分を奪われ

持っていたマイボトルの水を飲み干し さらにペットボトルのお水を一気飲み

サツマイモは ねっとりよりほくほく派だけど 水分には注意が必要でした

中野ブロードウェイ

サツマイモの後は

ブロードウェイに行ってみたいというので

初めて足を踏み入れてみた

話には聞いていたけれど

なんともディープな空間で

まずわたしたちが最初に夢中になったのは 文房具屋さん

普段見ないようなものがたくさん売っていて

もしかしtら最近の文房具屋さんもそうなのかもしれないけれど

この年になると そうそう立ち寄る場所でもないので

小学生の頃に戻った気分でワクワク見て回り

猫のキーホルダーがいくつか置いてあるお店では

お店の方と 猫のモチーフをめぐり 少々盛り上がり

高級時計がたくさんあるのに驚き

昭和生まれのわたしたちには 懐かしすぎる

おもちゃの数々 アトムや ブリキのおもちゃ 不二家のペコちゃん

まるで博物館にでも行ったかのような気分で 見て回り

足を取られて 商品に突っ込まないようにだけ注意しながら

たっぷり楽しみました

少々歩き過ぎて 足がつらくなったので

喫茶店に移動し お茶をして

帰る前に少し イルミネーションを

一足早くクリスマスムードを満喫し

大満足の中野を後にしたまではよかったけれど

新宿でまた…

中央線からの乗り換えは 今度は埼京線の方が近かったので 埼京線ホームに向かったはいいけれど

降りた場所が悪かった?

一本は満員で乗れず 次は停車位置が違ったようで 目の前まで電車は来ず 

向こうのほうの人を乗せて行ってしまった

そしてさらに 別なホームからも出発して ホームを変えて 4本目

ようやく新宿を後にするわたし 

昔はサクサク乗りこなしていたはずなのに ちょっとショック

こんなことなら 丸の内線から 副都心線に乗り換えればよかったな なんて思いつつ

そして一つ

エレベーター待ちをしながらふと思った

ただのシンボルなんだけど

杖を持った人のマークに高齢者とあり

わたしって 高齢者なの?

ちょっと捻くれた 一瞬でした

すごく楽しかったけれど 今のわたしには 中野は遠すぎるというのが

正直な感想です

池袋と 新宿の駅の喧騒だけでくたくた

かんたろうとつむぎ

ようやくできた わたしの読書コーナー

早速つむぎが陣取る

猫にはちょっとよろしくない モンステラが こんなに大きくなったので

わたしのいる時にしか入れない この部屋に モンステラには いていただいている

でも モンステラに見下ろされながらの読書は 気持ちいい

一瞬内緒話をしているふうにも見える この方達

ベッドの上では つむぎがお気に入りのつむじゃらし🎣を持って

我が家ではかんたろうがよく落ちているけれど

両足上げた この感じがたまらなくかわいい

やっぱり 家は最高!!

迷える羊 寝ても覚めてもかんつむぎ - にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントはこちらへ