食器の寿命

暮らし

食器に寿命ってあるのかな?

今日は 用事のついでに ららぽーとへ立ち寄った。

そこで 一つの器と出会った。

どんぶりに一目惚れ

とても心惹かれる

ショップでは 逆さまに置かれていて まるで富士山のようだった。

そして 本来の向きに置いてみた時に

これで お蕎麦を食べたいと思った。

麺つゆの色 そばの色 そしてそこに乗せた青ネギの色が

どんなに映えるだろうかと。

親子丼を作ってみたい

黄色い卵の色 そして 三つ葉の緑が 映えるだろう。

私の好きな たぬき丼も作ってみたい

天かすと 赤いかまぼこ 長ネギを めんつゆで煮て 卵で閉じる

これもまた 三つ葉が映えるだろう。

マグロとろろ丼もいい

おろしたとろろ芋の上に 赤いマグロのブツ切りを乗せ

わけぎと海苔と白胡麻を散らす。

頭の中では いくつものパターンが 浮かんでくる。

でも どんぶり持ってるよね?

でも、うちにはどんぶりがある。

今はこれを使っている。

買った時には やはり一目惚れして

これしかない!と思った。

これを使いたいと思えない

でも 今は これではないと思う。

食器って 割れたり 欠けたりしないとなかなか手放せませんね。

でも今日思った。

食器にも 鮮度っていうのかな 消費期限があるのかなと。

食べ物に 旬があるように

洋服に 流行があるように

食器にだって…

今までありがとう と言って手放してもいいのかなと

思っている。

一つだけ買ってみよう

とりあえず、迷って一つ買ってみた。

実際に使ってみてよかったら

オットの分ももう一つ 買い足そうと思っている。

ちなみにこのどんぶりは税込660円 お値段はお財布に優しい。

古いどんぶりは しばらくは 段ボールの中で 眠ってもらって

気持ちが変わらなければ さよならしよう。

心地よさを大切に

わかっていても 行動に移すのはとても難しい。

でも これからの暮らしを より快適にするためには

自分が ご機嫌になるものに囲まれていたい。

よく考えて 迎え入れたものは 大切に使いたい。

まだまだ 迷いは続くと思う。

猫のかんたろうとつむぎ

かんたろうがパソコンの前にやってきた

すかさず つむぎもやってくる。

かんたろうは パソコンについては じっと見ているだけだけど

つむぎは キーボードを打ちたがるので そろそろ退散したほうが いいかもしれない。

迷える羊 寝ても覚めてもかんつむぎ - にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ
にほんブログ村にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村PVアクセスランキング にほんブログ村
暮らし
シェアする
かんつむをフォローする
迷える羊 寝ても覚めても かんつむぎ

コメントはこちらへ